お風呂でストレッチ

高校生のころに、片思いで好きなひとがいました。ただ、自分の体型に自信のなかった私は、珍しくダイエットを始めました。高額ダイエット商品などにむやみにお金をかけることはできなかったので、私がとった方法は「お風呂の湯ぶねのなかで引き締めたい部分をストレッチする」方法でした。
ふつうに髪を洗ったあとに、湯ぶねにつかりながら、ふくらはぎをもんだり、お湯の中で足首を回す、といった具合でした。もっとも効果があったのが、ウエストでした。お湯の中でゆっくりと上半身を90度ひねるんです。ゆっくり、息をはきながら左へ、体の向きを正面にもどし、さらに右へひねる・・・この動作を10回~20回くらい繰り返しました。あんまりずっと湯につかっていると疲れるし、のぼせてしまうので、ほどほどにしないといけないのですが。
あとはお風呂からでたら、コップ1杯の水を飲んで、少し横になってくつろぐことが必要です。かなり汗をかくので。
1年かそれ以上はやっていたと思います。これが効きました。ウエストは前よりだいぶ細くなりました。急に結果を出すのは無理ですが、毎日ゆっくり続けていることで、ストレスを発散する効果もあったと思います。
家族からは「いつまでお風呂に入っているの?」と叱られたものですが、やっておいてよかった、といまでも思います。
当時好きだった人には告白すらできずに終わったんですけどね・・・・。勇気がなかったので、仕方ないです・・・。
でも、やっぱり痩せられると嬉しいですね。10代のときに痩せられてよかったと思います。おかげで20代でおしゃれとか恋とか、痩せる前よりは楽しめましたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です