東京都民銀行

東京都民銀行の個人向けローンは、住宅ローンなどの目的ローンとカードローンなどの目的を問わないローンの二つがあります。個人顧客がよく利用するのは目的を問わないローンであり、その中でも利便性の高いカードローンの利用者が多くなると思われます。
東京都民銀行のカードローンは2種類あり、限度額が少額で気軽に使えるタイプと、ネット支店限定の大型カードローンがあります。大型カードローンの限度額は最大500万円と大きく、金利も低いです。
大型のカードローンは、利用限度額は大きく設定することが可能で、利用も返済も東京都民銀行のATMだけではなく、コンビニのATMなどを利用することが可能です。金利水準は他の銀行と大きく変わることはなく、特に有利でもなく不利もない水準です。銀行のカードローンはその返済口座として自行の口座を指定しますから、事実上東京都民銀行の顧客に利用者は限定されます。
利用限度額が低いカードローンは、年収150万円以上の方が利用できるカードローンです。大型のカードローンより審査基準が低めであり、気軽に利用することはできますが金利は高めです。自分の年収が多ければあえてこのカードローンを申込む必要はないため、まず大型のカードローンから申込をしてみることをお勧めします。
東京都民銀行のフリーローンは2種類あり、通常のフリーローンとネット支店で取り扱いをしているフリーローンの2つがあります。カードローンは、ネット支店で取り扱いをしている方が有利だったのですが、フリーローンは逆でネット支店の方が融資限度額も低くて金利も高めです。そのため、フリーローンを申込む際には普通のフリーローンを申込みしてみて、結果に不満があればネット支店で申し込むという方法を取った方がいいです。

消費者金融の審査は厳しいのかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です