「3歳の可愛い息子」

“うちには3人子供がいます。
長女10歳、次女8歳、そして長男末っ子の3歳。
主人が長男と言うこともあり、やはり主人の両親は一人は男の子が欲しかったようで……私頑張りました(笑)
私は姉と二人姉妹なので、男の子がこんなにも可愛い愛おしいなんて思いませんでした。
7月で3歳になりました。よく食べよく寝てよく遊んで、全く手がかかりません!よく魔の3歳児といいますが、私はほとんどそれを感じていません。
むしろ今、子育てが楽しくてしょうがありません(笑)
毎日眠たい目をこすりながら「ママおはよう」って。上2人よりも早く起きてきます。また寝起きの顔が可愛くてたまりません。ちゃんと自分で洋服に着替えて、着替えたパジャマもきちんとたたみます!これだけでも3歳児をもてお母さんにとっては花マルですよ!
お出かけしてもちゃんと歩いてくれるし、デパートの中で泣いて床にふせることもしません!!大変な子いますよね。その気持ちもわかります。次女がそうだったから……。かんしゃく起こして大変でしたよ。
でも今ではきちんとしています。
異性だから可愛のか、いつも「ママ大~好き!!ギュ~」って。もうそんなこと言われてされたら可愛いに決まってるじゃないですか~!!だから私もいつも「大好きよ」と言ってます。可愛い~も連発です。それがいいのかな。本当に楽しくてしょうがないです。
来年から幼稚園ですが、少し寂しいです。今の間に二人の時間を楽しみたいです。”

使い始めてもう10年になりました

使い始めてもう10年になりました

“私の使っている化粧品はオルビスです。これまでに数々の化粧品を試してきましたが、私は敏感肌なのでどれでも使えたわけではありませんでした。肌に合わないと肌がかゆくなって赤くなってしまい、人目につく場所なのでとても困ります。

友達が使っていて、サンプルを試させてもらったのがきっかけでしたが、肌への馴染みもよく、かゆくなったりしなかったのでいいなと感じ使い始めました。100%オイルカットというのが良かったのかもしれません。

初めは通販での購入に抵抗もありましたが、ほとんどの商品にサンプルがあるので肌に合うかなとか色合いなどが試せるので安心です。

バルクオムを楽天で買うのはバカだと思います
使い始めて10年になりますが、30代になって肌のケアも年齢と共に変えていかないといけないなと感じた時、オルビスのスキンケアにはいろいろなシリーズがあるので、自分の年齢や悩みにあったスキンケアが選べるのも魅力です。実は母にも勧めた際に気に入ったようで、親子で使えるほど幅広い年齢層で使えるのがうれしいです。

私は乾燥肌なので、アクアフォースシリーズのエキストララインを使っています。この化粧水はすごく保湿力が強く、もちっとした肌になるので気に入っています。ただ秋冬はこのシリーズの保湿ジェルでは私には不十分なので、少し高いですがエクセレントクリームを愛用しています。クリームを塗ると乾燥知らずで、翌朝の肌の状態がとても良いです。専業主婦の私には少し高い金額なので、夜の洗顔後にだけ使用しています。

そんな乾燥肌の私にとって、オルビスのクレンジングにクリームタイプがないのが残念です。リキッドタイプはさっぱりしすぎて肌に合わず、春夏はジェルタイプを使用していますが、これからの時期は別でクリームタイプのクレンジングを購入しています。クリームタイプのクレンジングが発売されるのを心待ちにしています。

ハイジニーナとは

ハイジニーナとは
アンダーヘアー脱毛

ハイジニーナとは、アンダーヘアが全くない、言わば子供の頃と同じ状態を指します。
ただ、アンダーヘアがツルツルという状態を作るまでには肌に負担がかかります。
生えてきた毛の処理も大変なのでVラインを少し残してiとoは完全になくす等にされている方も多いです。
以前は、AV女優さん等がやっていて遊んでいるという印象を持たれる場合も多かったです。
しかし、ハリウッドセレブやマリエさん、叶姉妹等がやっていることが分かると、ハイジニーナにする女性が増えてきます。
衛生的に良いと評判で、若い女性を中心にハイジニーナにする方が急増しています。
脱毛エステにおいては、ハイジニーナコースは、「v」、「i」、「o」がセットになったコースのことを言います。
脱毛エステで言うvとは、ビキニラインのことで前から見たときに見える部分です。
色んなデザインのカット法があるので、デザインを検討してから脱毛したほうが良いでしょう。
iラインとは、vラインとoラインの真ん中です。
oラインとは、肛門周りのことです。
脱毛エステに行く場合、あらかじめ施術してもらう箇所をレディースシェイバーで短くしていくのが基本です。
vioゾーンの場合も、大抵、あらかじめ処理していく必要があるでしょう。
そこは、予約の際に確認しておきたいところですが、他の部位に比べて前処理が難しいのがvioです。
アンダーヘア用のレディースシェイバーがありますので、活用しましょう。